top of page
カーボンオフセット
オフ・エミッション

​カーボンオフセット プロジェクト

本プラットフォームでは、国際認証機関Gold Standardにより認証・検証された

プロジェクトのカーボン・クレジットを提供しております。

ホンジュラス・ベトゥリア水力発電プロジェクト

ホンジュラス共和国の北部では、電力不足が大きな問題となっています。本プロジェクトは、再生可能エネルギーを供給することで、地域の電力品質を向上させます。また、電気を利用するようになったことで、燃料となる木材への依存度が下がり、地域の森林破壊の抑制にもつながっています。本プロジェクトの設備容量は6.8MW、年間23,000MWhの再生可能エネルギーを発電し、これは欧米諸国5,000世帯の消費電力に相当します。

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/7

インド100.5MW 風力発電プロジェクト

インド中部のマディヤ・プラデーシュ州に位置する100.5MWの風力発電プロジェクトでは、1.5MWの風車67基で構成され、クリーンエネルギーを提供します。本プロジェクトでは、年間180GWhの再エネを発電し、7年間で123万tCO2削減、地域学校への奨学金提供、730人雇用創出、1,000人分の医薬品配布等のSDGs活動にも貢献します。

1/5

ブエノスアイレス・バイオマス・プロジェクト

ブラジルのカアチンガは天然資源が豊富であるにもかかわらず、危機に瀕している生態系のひとつです。電気へのアクセスが困難な同地域では、自生する薪や木炭が地域産業で使用されるエネルギー全体の30%を占め、地域の森林破壊を激化させています。本プロジェクトでは、セラミック工場で使用する燃料をバイオマスに切り替え、バイオマス廃棄物を工場に供給することで、地域雇用、森林破壊の緩和、持続可能なサプライチェーンの促進に寄与しています。

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/12

インドネシア・シドラップ風力発電プロジェクト

インドネシア南スラウェシ州に位置するシドラップ・ウィンドファーム・プロジェクトは、30基の風車で構成され、合計75MWの設備容量を有しています。本プロジェクトは、年間253,000MWhの再生可能エネルギーを南スラウェシ州の送電網に供給し(70,000世帯以上の電力使用量に相当)、2018年3月1日より商業運転を開始し、地域雇用や再エネの促進に貢献します。

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/3

アダビカンダ・クルウィタ地域ミニ水力発電事業

本プロジェクトは6.5MWの小水力発電所より年間20,000MWhの電力を提供します。水力発電による地球温暖化の防止や、巨大ダムの建設や広大な土地の浸水による環境問題への関心が高まる中、環境への影響はほとんどない流れ込み式水力発電所が建設され、年間13,500tCO2のCO2排出削減に貢献します。

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/7

アーヤマ6MW太陽光発電プロジェクト

本プロジェクトは、太陽光発電を通じ地域エネルギー供給の改善に貢献します。インドのテランガナ州コラヌパカにある6MWの太陽光発電所は、年間約9,535tCO2を削減し、9,899MWh/年の再生可能エネルギー電力を地域電力網に供給します。同地域は化石燃料を使った発電所が多いため、本プロジェクトにより地域の大気環境の改善、持続可能な開発、エネルギー安全保障、地域住民の生生活品質の向上、再生可能エネルギー産業の発展に貢献します。

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/8