オフセット商品企画書_テンプレート

カーボンオフセット商品の企画にあたって、社内承認を取るための企画書例を公開します。「現状分析」→「課題」→「施策」→「効果」というストーリーとうまくかみ合うように企画書を作成しました。


ロジカルなプレゼン資料をつくるためには、「結論」と「根拠」をワンセットで提示する必要があります。例えば、「顧客アンケート」の結果、「商品そのものが環境貢献につながるものを意識して選択する」が商品選択意向のトップであることを示すことで、社内の決裁者は「なるほど、たしかに環境配慮商品を企画すべきだ」と納得してくれるに違いありません。

その「根拠」はアンケート調査やデータで示さなければならない、どの程度の消費者が「環境に配慮した」商品やサービスを望んでいるのか、そこにプラスアルファの費用を払ってもらえる可能性はどの程度あるのか、アンケート調査を実施する必要があります。


「カーボンオフセット付き商品」のような環境配慮型の商品・サービスは、「環境で儲ける」を目指し、より多くの顧客に買ってもらうか、付加価値としてより高く買ってもらうと考えます。この企画書を参考にしていただき、社内承認を取っていただければ幸いです。(必要に応じて、弊社はお客さまアンケート等の調査をサポートさせて頂きます。)