top of page

国連認証のカーボンクレジットUN Certified Emission Reductions (CERs)の取扱いを開始!


国連認証排出削減量(CER)は、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)のクリーン開発メカニズム(CDM)によって削減可能となった温室効果ガス(GHG)排出量に対して、途上国の排出削減プロジェクトから発行される排出削減クレジットのことです。1 CERは、削減、回避、吸収されたGHG排出量1トンに相当します。


地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出や、地球温暖化による異常気象は、個人や企業などの社会構成員の経済活動や日常生活に深く関わっています。カーボン・オフセットの取組により、排出量を削減・吸収するプロジェクトの資金調達や、地域の活性化、SDGs活動に支援することができます。


当社は、「カーボン・オフセットの実施により、温室効果ガスの排出がコストであることに着目していただき、削減努力と環境ビジネスの促進へ導きます」を目指し、様々な企業・団体とのパートナーシップを通じて、持続可能な社会への取り組みを推進しております。その取り組みのひとつとして、まずは社内イベントのオフセットを実施しました。

当社は、企業や消費者など全ての層の皆様に対して、透明性のあるCO2排出量算定/カーボンオフセット・プラットフォームを提供し、「専門知識が必要」「コンサル費用が高額」「取組の手間がかかる」といった課題に悩まされている企業への支援を行い、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

bottom of page