top of page

東京都中小企業振興公社の支援事業に採択

当社の「商品炭素簿」が、東京都中小企業振興公社の中小企業ニューマーケット開拓支援事業において、支援対象製品として採択されました。支援の期間は通知の日付より2年間です。

カーボンフットプリント

■プロダクト概要

「商品炭素簿」は、製品やサービスのライフサイクルにおけるカーボンフットプリント(CFP)を可視化するためのツールです。

近年、CFPに焦点を当てた国際的なイニシアチブの影響力が拡大し、CFP取り組みの方向性が多様化していることで、企業は政府、金融市場、取引先、消費者からのCFP開示要求に対応し、CFPの算定に取り組む必要性が求められつつあります。

「商品炭素簿」では、「CFP代行調査」を行い、特に初めてのお客様に対して、脱炭素への取り組みのハードルを下げ、製品やサービスのCFP算定に気軽に取り組むことができる支援を提供します。また、企業の算出対象や業務プロセスに合わせたカスタマイズソフトウェアを提供し、算出作業の手間を大幅に軽減し、ユーザーの満足度と使いやすさを向上させます。

 

■ターゲット企業

l   製品単位のCFP開示が取引先から求められている企業様。

l   自社サプライチェーンにおける排出削減に向けた課題の特定に関心を持つ企業様。

l   商談用資料として、自社の環境配慮型製品・サービスの環境負荷を定量化し、取引先が理解しやすい形で提示したい企業様。

l   気候変動への配慮に取り組む企業としてのアピールを対外的に行いたい企業様。

l   カーボンオフセット商品・サービスを企画する企業様。


■中小企業ニューマーケット開拓支援事業について

都内中小企業が開発した優れた製品、技術、サービスについて、売れる仕組み及び販路開拓に係る支援を行います。実施にあたっては大手民間企業等で開発・製造・営業経験等を豊富に有する人材(ビジネスナビゲータ、マーケティングオーガナイザー)がビジネスのノウハウを共有し、総合的な営業力、製品力の強化をはかります。

l   主催:公益財団東京都法人中小企業振興公社

l   審査方法:書類、訪問、審査会にて、審査が実施される

Comments


bottom of page