top of page

カーボンフットプリントとカーボンオフセットの公式サイトを多言語化!

~ 世界的に注目されているテーマに対応し、海外企業の取り込みを図る 〜

テックシンカー、カーボンフットプリント

この度、当社が提供するカーボンフットプリント(CFP)及びカーボンオフセットの公式サイトを英語及び中国語に対応させました。日本語に加え、英語・中国語(繁体字)でも情報を発信することで、海外企業に情報を届け、脱炭素経営に取り組んでいる海外企業の取り込みを図ります。

 

■脱炭素経営需要の高まりに合わせた多言語発信を通じて、CFPの算出やカーボンオフセットの活用の拡大を図る

海外ではBuy Clean, CBAM, FMCなど、官民におけるCFPを活用した調達⾏動が進んでいます。また、金融市場や消費者がCFPを活用するようになり、CFPの利活用シーンは多様化し、取組みの重要性が増しています。一方、カーボンニュートラルな社会実現のために、現在の自主的な炭素市場を15倍以上に拡大する必要があると言われており、自社の排出量のオフセットに積極的に取り組む企業が急増しています。こうした海外企業の需要に対応し、サイトの多言語化を通じて、海外企業を支援して参ります。

 

■導入サイトについて

テックシンカーの公式サイトの一部を英語・中国語(繁体字)に対応しています。

カーボンフットプリント(CFP)https://www.offemission-carbonfootprint.com/

 

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page